書式ダウンロード
採用情報ページへ
せんせいのこどもめがね日記
ガラスのまえのピーすけ
オリジナルソングを歌おう
げんきいっぱいフォトアルバム

 

もみの木保育園 若葉台

 

 

 

 

ごあいさつ

理事長 物井由江

人はたとい全世界を手に入れても、まことのいのちを損じたら、何の得がありましょう。 マタイ16:26
また、だれでも、このような子どものひとりを、わたしの名のゆえに受け入れる者は、
わたしを受け入れるのです。マタイ18:5

社会福祉法人 聖愛学舎は、昭和42年に法人の設立認可を受け、乳幼児保育施設の設置運営を
行っております。立川市に二施設、稲城市に二施設、世田谷区に一施設を擁する法人です。
当法人としては、乳幼児の保育事業にたずさわって、既に40年の実績とノウハウを生かし、
更なる保育内容の向上と保育環境の充実を目指し、努力精進を重ねて参りたいと願っております。
「光の子らしく歩みなさい」エペソ5:8 をモットーとして掲げ、新しい時代を拓く人材の育成を
目指しております。

 

園長 田中 逸美

もみの木保育園 長峰は、平成7年6月に経営主体である「社会福祉法人聖愛学舎」の3つ目の保育園として
稲城市長峰の南斜面の小高い丘に誕生しました。開園以来聖愛学舎の掲げるキリスト教保育と全人教育の理念を一貫して実践しております。
園舎は光を沢山取り込む開放的なギャラリー、木のぬくもりのある保育室で、
安心してのびのびと過ごせる環境です。
乳幼児期は子ども一人ひとりが備えられた力を将来発揮するための基礎を作る大切な時です。
友達との活動や遊び、様々な行事などを通して人と人が心を通わせる経験を多くさせていきたいと
考えております。
保育目標である、きれいな心とよい頭、つよい体の光の子の育成を目指し、
必要な環境を整え、職員一同心を一つにして日々努力して参ります。

 



このページのトップへ