花村 陽子先生
主任(1年目)
もみの木保育園 長峰は丘の上にあり斜面が多いのですが、それを利用してアスレチックや小道を作っています。子どもたちは探検したり、足腰を鍛えたりすることができていて、地形を活かしてより良い環境を作っているのが良いところだと思います。
また、姉妹園があることがとても良いです。お互いに相談したり、良いところを取り入れたりして、高め合っています。

佐藤 恭平先生
(2年目)
 
入ったばかりの頃はとても緊張していたのですが、みなさんが積極的にコミュニケーションをとってくれたので、すぐに仲良くなることができました。
もみの木の特徴は、音楽活動に力を入れているところです。職員みんなで楽器を演奏し、園長先生はギターを弾いて子どもたちは歌をうたいます。思った以上にハイレベルで初めは驚きましたが、子どもたちはもちろん私たちも様々な音楽に触れられる良い機会になっています。







詳しくは



   
もみの木保育園
統括園長 物井 洋介


「子どもにとって良いことを考えよう」を合言葉にスタッフ全員が気持ちを一つにして日々の保育にあたっています。 
キッズゴスペル、英語あそび、ネイチャーゲーム、コーナーあそび、子育てブックカフェ。伝統を受け継ぎながらも時代のニーズに合わせて積極的に新しい事にチャレンジするのがもみの木のスタイルです。
子どもが好き、子育ての手助けをしたい、子どもたちの成長に関わりたいという尊い思いを持って保育現場を目指す皆さま、私たちの保育園のスタッフになりませんか。夢と思いを一致させて、それを実現するために共に汗を流してくださる方を心よりお待ちしています。

応募はこちらから